掲示板に戻る / 全部 / 1- / 最新50 / レス   56/500(kb)
[2939:] ★娘。楽宴アワード 2016★ [記事数:22]


[1] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/29 20:47

毎年恒例、今年1年のハロプロを振り返る企画です。

対象期間は2016年1月1日〜12月31日まで
対象事象はハロプロに関連する事象


各部門は例年にならって

★ベスト・ソングス
★ベスト・アルバム
★ベスト・DVD
★ベスト・BOOK
★ベスト・TV番組
★ベスト・ラジオ番組
★ベスト・ネット動画
★ベスト・ブログ
★ベスト・現場
・ベスト・ライブ
・ベスト・舞台
・ベスト・イベント
★ベスト・名言
★ベスト・迷言
★NEWS/事件
★ベスト・アシスト賞
★2016年MVP
★2017年、期待の彼女(旧、201×年に活躍するのは彼女だ!)

一応の投票締め切り期間は2017年1月末日まで。
楽宴アワードって何?って方は過去のアワードスレをご参照下さい。

全部の部門に投票しなくても構いません(1つ、2つでもOK)。
今年も集計の予定はありません。
皆さん独自の思い込み?wでNO.1を決めて下さい(なぜそれを選んだか?などコメントがあると面白いと思います)。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。


[2] 名前:SKNG - 2016/12/25 23:31

忘れそうなので思いついた部門から。

★ベスト・ソングス
Buono!「ソラシド〜ねえねえ〜」

★ベスト・現場,ベスト・ライブ
「Buono! Festa 2016」8/25 日本武道館

★NEWS/事件
・℃-ute 2017年6月で解散発表
・嗣永桃子 2017年6月末でハロプロ/カンガル卒業,芸能活動を控えると発表

正直今年は,Buono!につきます…4年ぶりの本格的な活動が素晴らしかった。
℃-ute解散発表後期待しましたが,嗣永桃子さんの話が出てしまい,どうなるか…


[3] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/28 20:46

さあ始まりました、年末年始恒例企画、楽宴アワード。
・・とか言いながら、まだ全然考えていなかったので、選出はこれからの自分です(汗)。

今年も年末に(できるだけ)自分の1位候補を書きだし、年明けにその中から1位を選ぶという方法で、少しずつ選んでいきたいと思います。

まず最初は私が選ぶ★ベスト・ソングス部門のエントリー。

この企画に参加してもう10年になりますが、過去10年の私が選んだ★ベスト・ソングスを振り返ると

2006年 「ハピネス」松浦亜弥
2007年 「ダブル レインボウ」松浦亜弥
2008年 「リゾナント・ブルー」モーニング娘。
2009年 「気まぐれプリンセス」モーニング娘。
2010年 「大きい瞳」モーニング娘。(6期)
2011年 「タチアガール」スマイレージ
2012年 「ラララのピピピ」道重さゆみ
2013年 「愛の軍団」モーニング娘。
2014年 「もう泣かないと決めた」マリーゴールド(田村芽実)
2015年 「大器晩成」アンジュルム

他のグループの曲が劣るという意味では無く、個人的に好きな曲を選ぶとどうしても推してるモーニング娘。の曲が中心になってしまうのですが、意外にも過去5年間で私が選んだのはモーニング娘。関連の曲が2曲で、アンジュルム(スマイレージ)関連の曲が3曲w。
しかもここ2年はアンジュルム関連が連覇しています(爆)。
アンジュルムの3連覇なるか?(レコ大みたいだw)、それともモーニング娘。の奪回なるか?というところ。

2016★ベスト・ソングス(候補)
>1.泡沫サタデーナイト! モーニング娘。’16
>2.ムキダシで向き合って モーニング娘。’16
>3.好きだから(続11人いる!東の地平・西の永遠) モーニング娘。’16
>4.次々続々 アンジュルム
>5.上手く言えない アンジュルム

上半期では泡沫・・がぶっちぎりで今年はこれで決まりと思ってましたが、ムキダシで・・もなかなかいい曲で追い上げてきました。
アンジュルムの2曲も年末のライブで生で聴いて評価がうなぎ上りだし、一発逆転候補がミュージカル「続11人いる 東の地平・西の永遠」の好きだから。
小田ちゃんの♪オレは〜お前を〜愛しているんだ〜ってとこが滅茶苦茶いいんです。
最終的にどれを選ぶかまだ自分でもわかりません。お楽しみにw


[4] 名前:日本橋博士@わかなつまどか - 2016/12/27 9:15

★NEWS/事件
・ズッキ、福祉の道を目指すために卒業。
・めいめい、ミュージカル女優を目指す為に卒業。
・アンジュルムに笠原桃奈加入。
・つばきファクトリーに小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の3人が加入。
・モーニング娘。の13期メンバーに加賀楓、横山玲奈の2人が加入。
・ハロプロ研修生北海道が発足。

★ベスト・アシスト賞
・指原莉乃(HKT48)
再三現体制の娘。を取り上げてくれて、遂にサシニング娘。'17
というユニットまで発足。

★2016年MVP
・牧野真莉愛
センターを務め、ファイターズの日本一も経験、正に女神!

★2017年、期待の彼女
・和田桜子(こぶしファクトリー)
 岸本ゆめの(つばきファクトリー)
研修生同期コンビで両ファクトリー、ひいてはハロプロを牽引
して欲しいです。


[5] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/28 20:51

今日は私が選ぶ
★ベスト・迷言(候補)

自分が参戦した現場からの選出が主ですが、自分が書いたレポをさらさらと読み返して選んだので、後日候補が増える可能性がありますw



>1.「飯窪さん、若く見えます」発言者 牧野真莉愛(春ツアー八王子1日目夜)

若く見えるじゃなくて、若いの!と飯窪反論w

>2.「小田さんもあります??同期の子と話してて・・」発言者 牧野真莉愛(春ツアー八王子2日目夜)

小田に同期はいないw。無言で去っていく小田をあわてて引き留める牧野w

>3、「私の3大貴重品は、携帯と財布と木綿豆腐です」発言者尾形春水(春ツアー新潟昼)

そんなに木綿豆腐が好きなのか?w

>4、「今日、初めて長野県に上陸して・・」発言者 野中美希 (春ツアー 新潟夜)

ここは新潟。長野は前日。同じ陸続きで「上陸」って?w

>5「私、ゴリラに負けたんですね」発言者 飯窪春菜 (春ツアー愛知昼)

東山動物園のイケメンゴリラのポスターが街に貼ってあったが、胸板が厚くて、はるなん完敗w

>6、「笑点の司会に春風亭昇太さんが決定しました」発言者 飯窪春菜(春ツアー大阪2日目夜)

コンサートと無縁な情報を有難うございますw

>7、「宮城の奇跡には負けますけどw」発言者 石田亜佑美(秋ツアー仙台夜)

自分を称して「宮城の奇跡」と。負けた?「大阪の奇跡」尾形春水は苦笑い。

>8、「あ〜・・本当にテンションズンドコ」発言者 生田衣梨奈(秋ツアー横浜夜)

バスの中で落ち込んでたえりぽんが「テンションどん底」と言おうとして「ズンドコ」と言い間違えてしまった(キ・ヨ・シ!w)。
テンションどん底どころかMAXじゃないですかwとからかう飯窪に会場爆笑

以上8候補+αから後日、★ベスト・迷言を選出します。


[6] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/29 6:50

今日はいくつかの部門を一気に発表します。


私が選ぶ
★ベスト・ブログ(決定)

>道重さゆみ オフィシャルブログ
>10月2日更新 「みなさん」

約2年の沈黙を破って突如更新されたさゆみんのブログに、さゆみんフアンは狂喜乱舞したのではないでしょうか?
この時は本物?なりすまし?と話題になりましたね。
さゆみんフアンのみなさん、さゆ復活おめでとうございます。
もう2度と更新されないのでは?と思っていた人も多かったと思うので、うれしかったと思います。

★ベスト・ネット動画(決定)

>「ハロ!ステ#200」
>モー娘。13期決定の瞬間(他)

加賀の合格、横山の合格を譜久村が伝えた瞬間と、新メンバー2人が顔合わせする瞬間、新メンバーと先輩メンバーが顔合わせする瞬間の動画ですが、何回見てももらい泣きします。
特に加賀の合格シーンは涙無しでは見れません。
何回リピートして、何回もらい泣きしたことか?w
加賀ちゃん良かったね!!!!!!
新メンバーと対面する先輩メンバーの驚くリアクションも何回も見てもらい泣き。
特に研修生時代同期の牧野が加賀の姿を見た瞬間にしゃがみ込んだり、研修生時代は後輩だった羽賀の驚くリアクションはガチで、期待はしてたけど、よくぞこの瞬間の映像を残していてくれたと感謝。


★ベスト名言(候補)

こちらは、まだ1つに絞り切れないので候補のエントリー

>1、「これで目を冷やしな」発言者 竹内朱莉 
(春ツアー)

泣いて目を腫らしていた後輩(あいあいだったかな?)にキンキンに冷えた缶ジュースを渡して竹内が言った言葉、とされる


>2、「コンサート終わりに飲む水。世の中で1番美味しい飲み物」 発言者 鈴木香音
 (春ツアー豊橋昼)

現場で生聞きした時、「お!名言」と思いました。 


>3、「もう、最高過ぎて、これ以上の感情が見当たらないの!」発言者 鈴木香音
(春ツアーファイナル 武道館鈴木香音卒業スペシャル)

私は現場不参戦でDVDを観ての選出ですが、最後のMCで譜久村が「もう最後になっちゃうね。どうですか?振り返って」と聞いたことに対する鈴木の言葉。


>4、「ずっと待っていたので」 発言者 牧野真莉愛
(ハロ!ステ#200 モーニング娘。13期メンバー決定の瞬間 より)

ベスト・ネット動画で書いた13期新メンバーと先輩メンバー初対面の時、加賀の合格に研修生時代の同期牧野が言った言葉。

同期や後輩がどんどんメジャーグループに昇格していって、なかなか昇格できなかった加賀の夢が叶ったことを、研修生時代同期だった牧野が涙しながら語った言葉。
何回見てももらい泣きするし、見ていて胸が熱くなる。
こういう絆は素晴らしいです。


★2017年、期待の彼女(決定)

>・加賀 楓(モーニング娘。13期メンバー)
>・横山 玲奈(モーニング娘。13期メンバー)

1人には絞り切れません(2人選出とします)。
研修生歴4年の加賀とわずか2か月の横山。
対照的な2人ですが、合格した瞬間のコメントを聞くと、それぞれに思いが溢れていて応援したくなります。
特に加賀ちゃん、頑張れ!!!w


[7] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/30 3:17

私が選ぶ
★ベスト・テレビ番組(決定)

>シブヤノオト(NHK) 11月06日 放送分 「MC徳井義実さんがモーニング娘。’16のリハーサルに潜入」

徳井さんがメンバーから「そうじゃない」の振り付けを教わってフォーメーションダンスに挑戦。
一生懸命やっている徳井さんを「ガハハハ!」と何回も笑ってしまう佐藤。
ついには徳井さんに「あの人(佐藤)外して下さい」「つんく♂さんに言います(怒)」と言われてしまう佐藤。
最後のまとめ、徳井ノートで、徳井さんが書いた文字は、「佐藤が嫌い」w
面白かったです。

★NEWS/事件(決定)

>モーニング娘。’16コンサートツアー秋、北海道公演中止

私的に今年の「事件」と言ったら、これ以外に無いです。
当日は29年ぶりの大雪でモーニング娘。’16のメンバーが会場に到着出来ず、はるばる北海道まで来てしまって、会場で中止を知らされた私。
しかもその日、次の日と帰りの飛行機が連続欠航で道内に足止め、とまさに散々な「事件」でした。

★2016年MVP(決定)

>加賀 楓(モーニング娘。’16新メンバー)

当初は鈴木香音ちゃんを選出しようと思っていましたが、最後の最後で大逆転。かえでぃ(加賀)を選びました。
新メンバーに選ばれる以前も、かえでぃの存在を知ってはいましたが、合格してから研修生時代の4年間の彼女の苦労を知りました。
モーニング娘。に憧れ研修生になったのが2012年の12月。
その後、同期や後輩が次々とメジャーデビューしていく中、なかなかオーディションで合格できないかえでぃ。
受験者の中で1人だけ不合格となり涙したこともあった。
母親に研修生を辞めたいと相談したこともあった。
そんなかえでぃがモーニング娘。’16リーダーの譜久村から突然告げられた言葉。「加賀ちゃん、13期メンバーとして、モーニング娘。’16として、一緒に頑張っていきましょう」。
こんなシンデレラストーリーが他にあるでしょうか?
人ごとながら涙が止まりません。
今年1年と言うより、彼女の4年間の努力に対しMVPを贈りたいと思います。


[8] 名前:5期メン・ガンバ!!。’16 - 2016/12/30 22:08

私が選ぶ
★ベスト・アシスト賞(決定)

>津野 米咲さん (ガールズバンド 赤い公園メンバー)

ハロプロのフアンで、モーニング娘。’16の「泡沫サタデーナイト!」を作詞作曲し、提供してくれたので選出しました。

★ベスト・現場
・ベスト・ライブ(決定)
>モーニング娘。’16 コンサートツアー秋〜MY VISION〜日本武道館 (12月12日)

基本、自分の参戦した公演からベスト現場選ぶ主義ですが(今までも)、この公演はライブビューイングで観ていて厳密には現場ではないのですが、生で見てたので準現場と言うことで勘弁して下さい(苦w)。
新メンバー発表、登場のシーン、かえでぃ(加賀)の涙は見ている女子たちの涙を誘ったようです。

・ベスト・舞台(決定)
>「続11人いる!東の地平・西の永遠」池袋サンシャイン劇場

個人的にはWEST公演の方が良かったかな?
小田フロルの焼きもち焼き感が観ていて萌えでした。
佐藤バセスカは大丈夫?と思ってましたが、意外や意外、普段の佐藤とは違う見事なバセスカを演じきっていてびっくり。
飯窪ローンの「私たちは・・・和平を望んでおります」の演技は泣きそうでやばかったです。

・ベスト・イベント(決定)
>該当なし。

今年、私はイベントに参加してないので(爆)


以上3つの中から

★ベスト・現場(決定)

>「続11人いる!東の地平・西の永遠」(池袋サンシャイン)
としました。

千秋楽MCで石田が「(役の)魂が飛んでいく」って言ってたっけ(これも名言かも)。
やり切った!って感じでした。


[9] 名前:SKNG - 2016/12/31 9:03

★ベスト・アシスト賞
津野米咲さん(赤い公園)

「泡沫サタデーナイト!」もそうですし「ソラシド〜ねえねえ〜」もそうですね。新たな作家として助けていただきました。
次点は同じく作家から,児玉雨子さんに。

★2016年MVP
嗣永桃子(カントリー・ガールズ)

なんやかんやいっても一般層に最も浸透しているハロメンでしょう。卒業は残念ですが,それも含めて話題を提供してもらいました。

★2017年、期待の彼女
譜久村聖さん(モーニング娘。'17)

13期も加入,自身も含め勝負のときだと思います。


[10] 名前:みっくん。 - 2016/12/31 13:40

>>5期メン・ガンバ!!。’16さん

今回もスレ立て、有り難うございます!
明日から5期メン・ガンバ!!。’17さんに改名ですね!
御間違えないようにw

さて今年はかなり激動というか、動きの多かった一年でしたね!
なかなか書き込みや情報整理が追い付かない、大変な年でしたw
嬉しい事、悲しい事、たくさんありましたね!
一応の投票締め切り期間まで(2017年1月末日まで)にどれだけ書き込めるか分かりませんが、出来るだけ頑張ります!

★ベスト・ソングス部門
こちらはホント、大激戦でしたw
つんく♂さんに加え、他の方々が多くの楽曲を手掛けるようになった事で、各ユニットの幅が拡がった気がします。
昨年はベスト5まで選出しましたが、今年はベスト10まで選出します。(それだけ良い曲が多かった!)
各ユニットのアルバム曲とかまで手が廻りませんでしたので、対象は「2016年中にリリースされたメジャーシングル曲」に限定します。
順位も逆から発表しますw
川o・-・)<ジャジャン!

10位 こぶしファクトリー「バッチ来い青春!」
(7.27リリース・ 作詞:イイジマケン 作曲:イイジマケン/炭竃 智弘 編曲: gaokalab)
https://www.youtube.com/watch?v=UtjqUqT_uiQ
王道な青春応援ソング。ハローの中でもこういう曲はこぶしが一番似合うなと認識しました。

9位 アンジュルム「次々続々」
(4.27リリース・作詞:児玉雨子 作曲:平田祥一郎 編曲:平田祥一郎)
https://www.youtube.com/watch?v=PdgtxpNv6mw
アンジュルムのカッコ良さが際立つ1曲。ラップのノリも良く、児玉さんの詞が卒業を迎えた田村芽実さんを爽やかに送り出しています。そしてかみこ(上國料萌衣さん)の可愛さにやられましたw

8位 モーニング娘。'16「Tokyoという片隅」
(5.11リリース 作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:大久保薫)
https://www.youtube.com/watch?v=-Hu2tn-Ylgo
最初「ひなフェス2016」で聴いた時はシングル向けでないなという印象しか持たなかったのですが、聴くうちに「これがつんく節だ」と感じるようになりました。
どこか影がある女の子の歌はある意味近年の娘。の定番とも言えます。

7位 カントリー・ガールズ「恋はマグネット」
(3.9リリース 作詞:井筒日美 作曲:Yasushi Watanabe 編曲: Yasushi Watanabe)
https://www.youtube.com/watch?v=ec0xLC70Z4Y
カンガルがこんな切ない系の曲を歌うとは・・・と驚きましたw
しかしこれがまた似合うのでビックリでした。
山木さん・稲場さんが切なさを見事に表現してくれています。
曲のタイプは真野ちゃんの「お願いだから・・・」に近いかなと思いました。
<参考:真野恵里菜「お願いだから・・・」>
https://www.youtube.com/watch?v=G0pZo3E0I98

6位 ℃-ute「Summer Wind」
(4.20リリース 作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:AKIRA)
https://www.youtube.com/watch?v=fCngbRuBD6I
大人な℃-uteに感動ですwハロー史上でも切な系の名曲に挙げていいと思います。
何と無く耳にしたメロディだなぁ・・・と思っていたのですが、この曲のに近いかなと思いました(サビ部分)。
<参考:Air supply「Even the Nights Are Better」>
https://www.youtube.com/watch?v=zPlgcsDQgjc&spfreload=10

5位 モーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」
(5.11リリース 作詞:津野米咲 作曲:津野米咲 編曲:鈴木俊介/ストリングスアレンジ:クラッシャー木村)
https://www.youtube.com/watch?v=IiV-aaLo9SM
娘。及びハロプロの盛り返しを印象付けた曲かな?久しぶりの弾けた娘。に安心した気持ちですw鈴木香音さんがDJ役を務めましたがこれは適任でしたね!卒業(芸能界引退)がもったいないです・・

4位 NEXT YOU「Next is you!」
(2.3リリース 作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:大久保薫)
https://www.youtube.com/watch?v=7sJTyrHGK1k
自分的な今年のつんくさん作品No.1です!
どことなく切ないイメージのある(これも自分的ですがw)NEXT YOU(つまりJuice=Juice)を良く知っていないとこういう曲は作れないかな?と思いました。
この名義での活動は恐らく今後は無いと思われるので貴重でもあります。

以上10位から4位でした。
ベスト3はこの後でw


[11] 名前:みっくん。 - 2016/12/31 15:00

★ベスト・ソングス部門
さあそれでは、ベスト3を発表します!
ノノo^-^)<ドゥルドゥルドゥルドゥル…パァン!

3位 アンジュルム「糸島Distance」
(4.27リリース 作詞:Mari-Joe 作曲:星部ショウ 編曲:大久保薫)
https://www.youtube.com/watch?v=9PgpgVf6GLQ
これはホント、泣けてきます!
アンジュルムらしい等身大な内容(青春の1ページ的・初めての失恋を歌ったような切なさ)が感動的な名曲です!
2期メンバーの頑張りも目立ちますし、かみこ(上國料萌衣さん)の可愛さはここでも際立ちますw
星部ショウさんのどこか昭和テイストな曲調が自分的に感動しますし、サックスの使い方がまた泣けるんですよね・・・
詞の展開としては、自分はこの曲を思い出しました。
<参考:菊池桃子「BROKEN SUNSET」>
https://www.youtube.com/watch?v=G29lsKGPOMc

2位 こぶしファクトリー「チョット愚直に!猪突猛進」
(2.17リリース 作詞:前山田健一 作曲:前山田健一 編曲: 鈴木俊介/ブラスアレンジ:竹上良成 )
https://www.youtube.com/watch?v=GPFwLgz_Tz4
最初から最後まで突っ走る、こぶしを代表する軽快・爽快なナンバーです!
2ndシングルのプレッシャーを見事に跳ね除け、さらに上回ったこのユニット、もはや末恐ろしいですw
この曲はメンバー全員の歌割がスッキリしているのが最大の特徴かと思います。井上さん・浜浦さんのがなりと、対照的と言える和田さんとれなこのかわいい系の声がマッチしてます。
誰をメインに持ってきてもイケるのがこぶしの強さですね!
歌詞にも説得力があるんですよね〜この点ではこぶしってハロプロNo.1かとも思います。

1位 こぶしファクトリー「桜ナイトフィーバー」
(2.17リリース 作詞:KAN 作曲:KAN 編曲:ダンス☆マン)
https://www.youtube.com/watch?v=s2XR65k3ptc
そして1位はこの曲です!
今年のヒット曲という枠を超えて、これからも歌い継がれるであろう「春の名曲」になりましたね!(ひなフェスのテーマ曲として永久認定になるでしょうw)
ノリも良くて春のウキウキ感(あまりハードでは無く、ジワジワと来るときめきの様な気分)が味わえます。
改めてれなこは美しいですw

以上、★ベスト・ソングス部門でした!
皆さん是非動画と合わせてお目通しくださいw

今年後半にリリースされた曲も聴き込めばランクインしそうですが、今年はこのベスト10で大満足です!来年も充実した楽曲でハローが溢れますように!
その他の部門とかは来年書き込みます。
皆さん、よいお年を!


[12] 名前:日本橋博士@わかなつまどか - 2017/01/01 5:34

>>4
★NEWS/事件(追加)
・稲場愛香、持病の喘息のためカントリー・ガールズを卒業。
・船木結、梁川奈々美がカントリー・ガールズに加入。


[13] 名前:みっくん。 - 2017/01/03 16:13

★ベスト・ソングス部門に関連して、勝手ながらこんな賞を制定しましたw

★ベスト・ソングス部門・作詞賞
星部ショウ「押忍!こぶし魂」
https://www.youtube.com/watch?v=sRnDU6GQpvk
本選では惜しくもベスト10入りならずでしたが、この詞を始め、
星部さんの歌詞は妙に全世代向けというか、人生の応援歌的な歌詞が多く、(それを若い女の子達が歌うのが)一見ギャップなんだけど、こぶしの持つ実力と雰囲気がまた共感を呼んでいると思います。
この曲では特にサビの部分(世の中はどうやったって〜)が共感しました。
★ベスト・ソングス部門・作曲賞
前山田健一「チョット愚直に!猪突猛進」
https://www.youtube.com/watch?v=GPFwLgz_Tz4
やはりこぶしの2ndというプレッシャーを軽々と超えてくれた功績を讃えたいです!一気に畳みかけるテンポがクセになりました。
★ベスト・ソングス部門・編曲賞
大久保薫「糸島Distance」
https://www.youtube.com/watch?v=9PgpgVf6GLQ
サックスの使い方が抜群です。
大久保さんは他にもNEXT YOU「Next is you!」やモーニング娘。'16「Tokyoという片隅」を編曲されており、大活躍だったと思います。皆さん、おめでとうございます! 

★ベスト・アルバム部門
これは勿論!
こぶしファクトリー「辛夷其ノ壱」(11.30リリース)
http://www.helloproject.com/release/detail/EPCE-7268/


[14] 名前:SKNG - 2017/01/08 9:16

埋もれそうなのでageも兼ねて

★ベスト・DVD
「Buono! Festa 2016」11/23発売
正確にはBlu-ray購入していますがほんとに全部入っていて素晴らしい。ライブCDも便利(iPodに入れられるし)。

★ベスト・ラジオ番組
「モーニング娘。'16のMBSヤングタウン」1/3放送
飯窪春菜・工藤遥・佐藤優樹・尾形春水・牧野真莉愛

ヤンタンはコンスタントに面白いですが,さんまさんが年始欠席のこの回は強烈。まださんまさんとの共演がないまーちゃん無双。

次点は「MBSヤングタウン」12/24放送
飯窪春菜・工藤遥・矢口真里
矢口さんが12年ぶり!!の出演でぶっちゃけまくりでした。


[15] 名前:四国はココ。 - 2017/01/08 12:51

なんとなくバタバタしていて手つかず状態だったけど
ぼちぼち★娘。楽宴アワード 2016★ を
書き進めていきましょう。

そんなワケで、完成した部門から徐々にUPしていきます。



★ベスト・ソングス

1.夢幻クライマックス(℃‐ute)
  クラシックを採り入れた緊張感漂う旋律にのせて
  ℃‐ute5人の心情を綴ったような歌詞が伝わってくる
  大森靖子さんの会心作。ダンスの速さや激しさも
  ℃‐uteらしくてカッコ良いです。

2.Dream Road〜心が躍り出してる〜(Juice=Juice)
  序盤の丁寧なユニゾンや緩急のメリハリを活かしながらも
  コンテンポラリーダンスを取り入れた振付が印象的。
  武道館を目前に控えていた彼女たちの強い意志が伝わるような
  つんく♂氏会心の作だと思いました。

3.次々続々(アンジュルム)
  5月に卒業した田村芽実を送り出す曲って解釈もできるけど、
  とにかくカッコ良い曲です。

4.辛夷の花(こぶしファクトリー)
  アルバム「辛夷其ノ壱」収録曲。フォークや演歌を
  思わせるようなゆっくりとした旋律にのせて、
  歌詞を伝えるように丁寧に歌うので心に響きます。

5.何故 人は争うんだろう?(℃‐ute)
  世界中で起こっている難しい問題に触れながらも
  朗々と前向きに歌っているのが印象的。
  ただし衣装がアレなので残念ながらこの順位で。



★ベスト・アルバム
1.辛夷其ノ壱(こぶしファクトリー)
  シングル曲はもちろん、福田花音作詞の「未熟半熟トロトロ」、
  こぶしファクトリーのことを力強く歌った「辛夷の花」、
   ℃‐uteをイメージして作ったという「残心」などのアルバム曲が
  バラエティに富んでいて、楽しくも聴きごたえのある1枚。
  というか、今年のハロプロのアルバムってこれしかないような気が?



★ベスト・名言
1.許してぽんぽこりん
   (宮崎由加 5/8 高松MONSTER昼公演)
  曲の煽りで高松と高知を間違えたゆかにゃんが
  「ちゃんと謝って」の声に応えてカワイく謝りました。
  本来なら「許してにゃん」と同じ扱いで迷言になるんだろうけど、
  なぜ名言にしたか。その理由はのちほど分かります。

2.これからもJuice=Juiceを好きでいてくれますか?
   (宮崎由加 11/7 日本武道館)
  武道館ライブの最後のあいさつで発せられた締めの言葉。
  あんな素晴らしいライブを目の当たりにした以上、
  「もちろん!」と答えるしかありませんね。

3.みんなで作ったステージなので自信しかありません!
   (和田彩花 5/5 NHK大阪ホール昼公演)
  最初のあいさつで、自信に満ちた力強い言葉を発する
  あやちょが頼もしくカッコよく思えました。
  そしてその言葉どおりのライブを見せてもらえました。

4.「許してぽんぽこりん」はこの会場限定で、
  やるのは1年に1回ぐらいです!
   (宮崎由加 5/8 高松MONSTER夜公演)
  「許してぽんぽこりん」が名言になった理由はコレです。
  「許してにゃん」と違ってレア感があるので。
  しかも高松市民として優越感に浸れるひとことでした。

5.静謐(せいひつ)
   (宮崎由加 2/13 フジテレビ Music Fair)
  「使ってみたい言葉」かなにかってお題で出てきた言葉。
  恥ずかしながら初めて聞いた言葉でしたが、
  ゆかにゃんの知的な一面が垣間見えた場面でした。



★ベスト・迷言
1.お前、マジ黙ってろ!
   (小川麗奈 11/20 高松MONSTER夜公演)
  れなこのアホ発言がツボにハマって笑いが止まらなくなった
  藤丼に対して発した言葉。アホ発言の宝庫で
  ゆるキャラのような彼女から発せられた予想外の言葉に
  ビックリさせられました。

2.バカ姉め!タヌキ!
   (植村あかり 5/13 Juice=Juiceブログ「怒 …植村あかり」)
  これを機に、ゆかにゃんとあーりーがケンカしても
  本気で心配する必要はないと確信しました。
  ホント、Juice=Juiceって平和だなあ。
  http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12160058524.html

3.あーれー
   (飯窪春菜 10/16 BS−JAPAN The Girls Live)
  ロケ先でイルカに引っ張られたはるなんが思わず発した言葉。
  瞬時に時代劇コントなどである「よいではないか」
  「あーれー」の帯グルグルのイメージが思い浮かびました。

4.家じゃ作れないんだ!ばあちゃんも作れないんだ!
   (室田瑞希 12/11 高松オリーブホール昼公演)
  MCで讃岐うどんの名店で出されている釜玉バターうどんへの
  愛を熱弁していたむろたん。「家で作ったら?」と
  他のメンバーに言われた瞬間、千葉訛りを隠せないぐらいに
  発した言葉がコレです。こんな純朴な むろたんが
  ますます好きになりました。

5.イチゴモンスター
   (竹内朱莉 4/3 高松オリーブホールなど)
  サイリウムを熊手のように握るヲタのごとく、
  差し入れのイチゴを指の間に挟んで大量に奪っていく
  勝田里奈を評して発した言葉。
  マイペースなりなぷーの意外な一面にビックリでした。

6.のび太を見ていない人は人生の半分を損している。
   (佐藤優樹 8/13 ナルチカ高松オリーブホール夜公演)
  「ドラえもん」に登場するのび太の表情を研究していることを
  話題にされたまーちゃんが発したコメント。なんでのび太なんだろう?

7.アホったれ!
   (鈴木愛理 12/4 TS ONE Airi’s Potion)
  リスナーのお便りに書かれていたボケを真に受けて発した言葉。
  しかしただのボケ殺しに終わらず、大真面目に怒っている
  愛理のコメントがツボに来る面白さでした。参考資料はこちら。
  http://www.tokyosmart.jp/airi/magazine-detail/834



残り部門については書き終えた順にUPしていきます。


[16] 名前:5期メン・ガンバ!!。’17 - 2017/01/21 19:06

※年が改まり「5期メン・ガンバ!!。’16」から「5期メン・ガンバ!!’17」に改名しました。

気が付くと1月ももう後半。
一応の締め切り今月末も迫ってますが、皆さま投票はお済みでしょうか?
そういう私もバタバタしていてここまで放置だったので、一気に決めたいと思います。

■まずは私が選ぶ★ベスト・ソングス部門
候補はこちら >>3

この中から選んだベスト・ソングスは!

>泡沫サタデーナイト! (モーニング娘。’16)

なんといっても去年の代表曲はこの曲です。
アンジュルムの「次々続々」と2曲選出も考えましたが、最後は振り切りました。

余談ですが、可愛い動画を見つけたのでご紹介しておきます。
犬・猫が泡沫サタデーナイト!を踊っています。
一歩間違えると動物虐待ですが(苦笑)、自分が何をされてるかわかってない犬猫たちのダンスが超可愛いです。
犬猫に踊らせるという作者さんの発想も愉快。
特に猫が数年前に亡くなった自分ちの先住猫に似ていて可愛いんですよね。
https://www.youtube.com/watch?v=8WZv3EcT1dI


■次は私が選ぶ★ベスト・迷言 部門
候補はこちら >>5

1つ候補を追加します
>「私は普段あの変な人たちを連れているんですよ」 和田彩花(カウントダウンライブ1部)

これもぎりぎり2016年だったので候補に追加。
ハロプロ新リーダーに選ばれたあやちょが「私でいいんですか?だって・・・」と会場のお客さんに言った言葉。
うしろで聞いていた「変な人たち」(メンバー)、かななんは「変じゃ無いですよー」と抗議w
「いえーい」とか喜ぶタケちゃん。やっぱ変?w


その追加分も含めて、この中から選んだベスト・迷言は!

>「私、ゴリラに負けたんですね」  発言者 飯窪春菜 (春ツアー愛知昼)

えりぽんのズンドコを逆転しての選出w。
はるなんの一歩引いた性格から繰り出された自虐ネタが面白すぎ。



■続きまして、私が選ぶ★ベスト・名言 部門
候補はこちら >>6

この中から選んだ ベスト・名言は!

>「もう、最高過ぎて、これ以上の感情が見当たらないの!」 発言者 鈴木香音 (春ツアー 日本武道館鈴木香音卒業スペシャル)

うれしい気持ちのMAXをさらに超えたズッキにしかわからない感情を表現した名言。
まりあちゃんの「ずっと待っていたので」が次点。

またまた余談ですが2017年になってからなので選外ですけど、中澤姉さんの1月17日のブログの中の1文「いつから こんなに早く寝るようになったのか・・・ それは愛する子どもたちと一緒に寝たいから」も、なかなかの名言だなぁと思いました。
2017年ベスト・名言の候補かな?w


以上で私の選出は終了(書かない部門はパス)なので、まとめます。

私が選ぶ楽宴。アワード2016
★ベスト・ソングス部門  「泡沫サタデーナイト!」 モーニング娘。’16
★ベスト・アルバム部門  パス
★ベスト・DVD部門   パス
★ベスト・BOOK部門  パス
★ベスト・TV番組部門  「シブヤノオト」 (NHK)11月06日放送分 「MC徳井義実さんがモーニング娘。’16のリハーサルに潜入」
★ベスト・ラジオ番組部門  パス
★ベスト・ネット動画部門  「ハロ!ステ#200」モー娘。13期決定の瞬間 他
★ベスト・ブログ部門   道重さゆみオフィシャルブログ 10月2日更新 「みなさん」
★ベスト・現場部門   「続・11人いる!東の地平 西の永遠」池袋サンシャイン劇場
・ベスト・ライブ  「モーニング娘。’16コンサートツアー秋〜MY VISION〜日本武道館」 12月12日  (某所ライブビューイングにて鑑賞)
・ベスト・舞台   「続・11人いる!東の地平 西の永遠」池袋サンシャイン劇場
・ベスト・イベント  パス
★ベスト・名言部門  「これ以上の感情が見当たらないの」 発言者 鈴木香音 春ツアー日本武道館 鈴木香音卒業スペシャル
★ベスト・迷言部門  「私、ゴリラに負けたんですね」 発言者 飯窪春菜 春ツアー愛知昼
★NEWS/事件  「モーニング娘。’16コンサートツアー秋 北海道公演中止」
★ベスト・アシスト賞 「津野米咲さん」(ガールズバンド 赤い公園メンバー)
★2016年MVP  加賀 楓(モーニング娘。13期メンバー)
★2017年、期待の彼女  加賀 楓(モーニング娘。13期メンバー)、横山玲奈(モーニング娘。13期メンバー)、上國料萌衣(アンジュルム)※追加選出
☆特別賞  鈴木香音

2017年、期待の彼女に上國料萌衣ちゃんを追加しました。
アンジュルムのキャリアを積んで1皮むけてきた感じだし、この子の声がすごく自分好みだと判明しましたw
彼女は元々モーニング娘。フアンだったということを知り、親近感がもてたし。
今年は勝負の年、飛躍の年となれるかどうか、注目したいと思います。

特別賞を作り、鈴木香音ちゃんを選びました。
MVPに加賀楓ちゃんを選んだけど、鈴木香音ちゃんも選んでいても不思議ではなかったので。
競馬でいうと年度代表馬にキタサンブラックが選ばれたけど、モーリスだって選ばれてもおかしくないでしょ?って感じです(わかる人にしかわからないとは思うがw)

最後にMVPと期待の彼女に選ばれた加賀楓ちゃんの動画が感動するので紹介して私の楽宴アワードを終わりたいと思います。
何回見ても泣ける。
「恋ING」っていい曲だなぁ。
秋ツアーでもはるなんが歌ってましたね。
今まで数々のハロメンが歌ってきた曲ですが、かえでぃが歌ってるシーンも映ってます。

https://www.youtube.com/watch?v=Cx_YPE17t3k


[17] 名前:四国はココ。 - 2017/01/25 22:58

新たに完成したのでUPします。


★ベスト・ネット動画
1.Girls Night Out #13〜#15
  石田と小田の京都旅(160421・160428・160505)
  http://www.youtube.com/watch?v=h3VGQGhedHc&t=2s (4/21)
  http://www.youtube.com/watch?v=ofAkUhcYPVw (4/28)
  http://www.youtube.com/watch?v=IRvJDEpleeo&t=2026s (5/5)
  この番組の旅ロケはいつも面白いけど、
  これはドリームマッチと呼ぶにふさわしい組み合わせ。
  あえて詳細は書かないけど、ビジネス不仲コンビの
  息が合った珍プレー続出な京都旅でした。

2.アンジュルム公式ツイッター #名作シリーズ #アンジュルム
  http://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E5%90%8D%E4%BD%9C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%20%23%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%A0&src=typd
  めいめいとむろたんの即興ソング「ともだち」やら
  あいあいの生まれ変わりたいものやら
  むろたんの巨大ワニに襲われた夢の話やら
  ライブ中にタケちゃんが思いっきりコケた瞬間やら
  アンジュルムってホント楽しいグループだって思わされます。
  しかし最もツボだったのは、お菓子を取られて
  駄々をこねる めいめいの姿ですね。

3.Girls Night Out #29〜#31
  和田と室田の料理(160811・160818・160825)
  http://www.youtube.com/watch?v=jVUjqn_NRhE&t=2006s (8/11)
  http://www.youtube.com/watch?v=TaKYK31nWt8 (8/18)
  http://www.youtube.com/watch?v=_UR7K5CcOhE&t=117s (8/25)
  この番組の名物と化した黒木料理長のコーナーで、
  最もツボにハマった回。あやちょとむろたんが自由すぎ。
  黒木料理長が「ヤバい回になってる」と漏らすほどでした。
  それにしてもアンジュルムってホント楽しいですね。

4.Girls Night Out #28〜#30
  LoVendoЯとカントリー・ガールズのキャンプ(160804・160811・160818)
  http://www.youtube.com/watch?v=Tbq2mvjJ_p4&t=1s (8/4)
  http://www.youtube.com/watch?v=jVUjqn_NRhE&t=2006s (8/11)
  http://www.youtube.com/watch?v=TaKYK31nWt8 (8/18)
  不思議な組み合わせでのキャンプだったから
  どうなるかと思ったけど、初体験の魚釣り&下ごしらえに
  おっかなびっくりな ちぃちゃんがカワイかったです。
  なにより闇の住民に小さなお友だちができて良かったです。

5.ハロ!ステ #192
  J=J Day 2016・Juice=Juice 220公演達成(161026)
  http://www.youtube.com/watch?v=FgecS6FityI&t=970s (10/26)
  220公演達成の場に立ち会った者としては
  感慨深いモノがありますね。
  松山で偉業達成っていうのも積極的に地方に打って出る
  彼女たちらしくて良いな、って思いました。

6.こぶしファクトリー『桜ナイトフィーバー』(Promotion Edit)
  http://www.youtube.com/watch?v=s2XR65k3ptc
  ジャンルとしては「ベストMV」になるんだろうけど、ひとまずここに。
  サクラの木になった たぐっちの表情とかが良かったので。



★ベスト・現場
・ベスト・ライブ
1.Juice=Juice  LIVE MISSION FINAL at 日本武道館(11/7 日本武道館)
  計225公演のライブハウスツアー&ホールツアーを通して
  積み重ねてきたものをすべて発揮できた最高のライブ。
  MCは少な目だったけどパフォーマンス重視でテンポが良く、
  いろんなJuice=Juiceを主客一体で楽しめました。
  最後のあいさつとそのあとに歌われた「続いていくSTORY」、
  そしてダブルアンコールの「Wonderful World」は
  伝説になっても良いレベルでした。

2.アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』(5/5 NHK大阪ホール)
  個人的には生で田村芽実を観れる最後のチャンスだったけど、
  九味一体のツアータイトルどおりのパフォーマンスと
  パワー全開でガンガン攻めてくる9人に圧倒されました。

3.Juice=Juice LIVE MISSION220 Code3(5/8 高松夜公演)
  Code2の後半あたりからJuice=Juiceのライブは
  遊び心のある自由なモノに変わってる、と感じていました。
  その流れを受けたのか、Code3はこんなに自由奔放でいいの?
  と思うぐらい遊びまくって弾けまくって楽しかったです。
  とは言え根幹の部分は疎かになっていなかったので安心して観れました。
  「GIRLS BE AMBITITIOUS」でゆかにゃんと
  あーりーが相撲を取るなんて想像すらしていなかったです。
  ゆかにゃんとあーりーの「許してぽんぽこりん」も高ポイント。

4.Juice=Juice LIVE MISSION220 Last Code(10/22 松山昼公演)
  去年6月から始まったライブツアーの220公演目を
  まさか四国の松山で観れるとは思いませんでした。
  本編ラスト曲前のあいさつ、これまでの道のりを振り返って
  思わず涙ぐむメンバーの姿にはグッとくるものが。
  「GOAL 明日はあっちだよ」が初披露されたのも
  良い思い出です。ただし最後方だったので視界は最悪でした。
  そんな個人的な事情もあって残念ながらこの順位に。

5.モーニング娘。’16 コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜(5/7 岡山昼夜公演)
  鈴木香音を生で観れる最後のチャンスでもあり、
  佐藤優樹の誕生日当日ということで観に行きました。
  卒業までの残された時間を思う存分楽しんで
  完全燃焼しようとする香音ちゃんの姿や、
  メンバーのことをちゃんと見ているまーちゃんの
  意外な一面を垣間見るなど、いろんな発見があったライブでした。

6.Juice=Juice LIVE MISSION220 Code2(2/13 岡山公演)
  この日のライブは朋子様が体調不良で欠席となったことに加え、
  ゆかにゃんが足のケガでパフォーマンスを制限されました。
  飛車角落ちのような状態でライブは始まりましたが、
  それでも昼夜両公演ともに満足できるモノを見せてもらえました。
  Juice=Juice とJuice=Juice Familyの
  結束の強さで逆境を乗り切った、そんな岡山のライブでした。
  突然始まったきび団子投げも楽しく良い思い出です。
  そんなワケで5人そろった1ヶ月後の高松ライブの盛り上がりようは
  ハンパなかった、3月の寒い日だったのに汗だくになりました。


・ベスト・舞台
1.演劇女子部 続・11人いる!(6/12 EAST&WEST公演 京都劇場)
  初演の翌日だった影響もあってかセリフに詰まるなど
  若干のぎこちなさはあったけど見応えのある作品でした。
  同じバセスカ役でも、カリスマ性のあるフクちゃん(EAST編)と
  ひたむきで誠実なまーちゃん(WEST編)というように、
  個々の個性が反映されたキャラクターが見れて面白かったです。

2.山田修とハローナイツ 星屑の会 星屑の街 〜完結編〜
  (2/28 新垣里沙出演 兵庫県立芸術文化センター)
  ラサール石井さんや戸田恵子さんらベテラン芸能人に囲まれて、
  ガキさんにとって得るモノが多いカンパニーだったでしょう。
  そんなワケで芸達者ぞろいで楽しめる作品でした。


・ベスト・イベント
1.モーニング娘。’16全国同時握手会 尾形春水 高松編
  (11/26 高松市丸亀町商店街)
  全国同時握手会に参加するのは今回が初めてでしたが、
  思った以上に中身が濃かったです。
  ちゃんと下準備をしてトークイベントに臨んだ
  はーちんの仕事ぶりは天晴れでした。



残り部門については書き終えた順にUPしていきます。


[18] 名前:みっくん。 - 2017/01/29 8:51

締め切りが近いので簡単に追記していきます。
★ベスト・DVD部門   
「こぶしファクトリー ライブツアー2016春 〜The Cheering Party!〜」(2016.10.19リリース)
http://www.helloproject.com/kobushifactory/release/detail/UFBW-1513/y
★ベスト・BOOK部門  
「BOMB」2017年1月号(2016.12.9発売・かみこ&れなこのソログラビア)
http://www.gakken.jp/bomb/next/bomb/
★ベスト・TV番組部門
「The Girls Live」2016.10.10放送回
(コーディネート企画最終回・アイテム争奪! じゃんけん大会)
★ベスト・ラジオ番組部門  パス
★ベスト・ネット動画部門
「アイドルもういっちょ!」(田口夏実&小川麗奈登場分)
★ベスト・ブログ部門
「アプガ武道館!」能登有沙・2016.11.9更新分(エッグ同窓会)
http://ameblo.jp/noto-arisa/entry-12217787959.html

まずはここまで。


[19] 名前:四国はココ。 - 2017/01/29 22:58

新たに完成したのでUPします。


★ベスト・DVD
1.アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』 〜田村芽実卒業スペシャル〜
  あやちょが「自信しかありません!」と力強く言った
  春ツアーのファイナルにふさわしい内容に加え、
  中盤のメドレー&「交差点」やめいめいの卒業セレモニーには
  感慨深いモノがあります。あいあいからのセクハラや
  りなぷーパンチの被害に遭うタケちゃんも必見。

2.こぶしファクトリー「辛夷其ノ壱」初回限定版A付録DVD
  「こぶしファクトリー Special Live 2016
   Summer in OTODAMA SEA STUDIO」
  これが見たくて初回限定版Aを買ったけど期待どおりでした。
  パワフルなステージを見せる一方でお色気感のある衣装にも注目。
  れなこの「ジャイアンのモノマネ」が映像化されたレアな代物です。

3.Juice=Juice LIVE MISSION 220
  〜Code3 Special→Growing Up!〜
  パフォーマンスも演出も申し分なし。しかしなにより
  アンコール前に流された武道館公演決定を発表する映像には
  グッとくるものがありました。

4.Juice=Juice DVD MAGAZINE Vol.7
  ゆかにゃんがメンバーを連れて地元金沢を案内する企画。
  いろいろ楽しそうな5人が微笑ましく思えました。
  金箔ソフトクリームを食べる紗友希ちゃんに慌てふためく朋子様がツボ。

5.モーニング娘。’16コンサートツアー春
  〜EMOTION IN MOTION〜鈴木香音卒業スペシャル
  アンコールの「泡沫サタデーナイト!」が楽しく賑やかで
  香音ちゃんにピッタリだなあ、と実感しました。
  ステージ上で衣装を直す大らかさも彼女らしくて微笑ましかったです。


★ベスト・TV
1.ドラマ「武道館」
   (Juice=Juice フジ 2/7〜3/26)
  「これでよかったのか?」となんとも割り切れない感のある
  結末だったけど、個々のメンバーの演技に光るモノを
  感じた2ヶ月間でした。同時にこの経験を通して得たモノは、
  彼女たちにとって大きな糧になった、と思います。

2.続・11人いる ナビ
   (モーニング娘。’16 BS−TBS 6/5)
  舞台稽古に励むモーニング娘。’16らに密着した番組。
  観劇に向けて気持ちが高まりました。

3.オトナノベル 10代ドラマ「SNSの言葉」
   (室田瑞希 ETV 2/11)
  むろたんが初めて地上波ドラマで主演した番組。
  モノマネやパントマイムなどが得意な彼女が
  女優の片鱗を見せてくれたと思います。

4.わがまま!気まま!旅気分 秋田開運ツアー
   (金澤朋子・高木紗友希 BSフジ 9/10)
  朋子様と紗友希ちゃんが初めての旅番組を経験しました。
  元祖爆笑王さんがエスコートしてくれたので心強かったです。

5.「FNS歌謡祭16」
   (℃‐ute・モーニング娘。’16 フジ 12/14)
  他のアイドルとのコラボ企画は面白かったけど、
  解散を発表した℃‐uteにとって最後のFNS歌謡際でした。
  つんく♂氏からのメッセージも印象に残りました。


★ベスト・BOOK
1.『 宮崎由加(Juice=Juice)ファースト写真集 』
  大津のびわ湖ホールで、「スキップゆかにゃん」のページを
  宮崎由加本人から勧められて購入。しかし良かったのは
  「スキップゆかにゃん」のページだけじゃありませんでした。
  あざカワさはもちろん、癒し系な雰囲気と活発さのギャップなど
  いろんなゆかにゃんを堪能できる1冊です。

2.植村あかり写真集「AKARI U」
  初写真集が衝撃的だったから期待していたけれど、
  引けを取らないデキでした。

3.室田瑞希ミニ写真集「Greeting‐Photobook‐」
  むろたんが問答無用でカワイかったから。

4.鞘師里保「17歳の選択」
  りほりほの写真が豊富なのも魅力だけど、
  彼女の意外な一面が綴られていて興味深い1冊でした。

5.石田亜佑美写真集「It’s my turn」
  飾らない表情のあゆみんが良いです。


★NEWS/事件
1.飯窪春菜 写真集発売決定!!!
 ノハ # *゚ ゥ ゚)<真面目に答えてください!
 川c ’∀’)<あの温厚な はるなんを怒らせるとは…

 これも大事件だと思うけど、はるなんが拒絶するなら
 仕方がない。真面目に答えましょう。


1.℃‐ute解散発表
  まだまだ続くと思ってた、そう思っていただけに
  突然の解散発表に言葉を失いました。
  ハロプロを卒業しても℃‐uteは続けてほしかった、
  未練はあるけど彼女たちの決断を尊重しようと思います。

2.嗣永桃子、卒業&芸能活動から実質的に引退
  ももちはアイドルの常識を覆す存在だと思ってたけど、
  こういう形で「期待」に応えるとは予想だにしなかったです。
  才能ある人なので引退は惜しいけど、自分自身のために
  残されたときを悔いなく過ごしてほしいと思います。

3.Juice=Juice 日本武道館公演成功
  2015年6月から始まった220公演のミッションを
  全力でクリアして武道館公演を成功させたけど、
  ここまでの道のりは決して平坦なモノじゃありませんでした。
  だからこそ逆境を乗り越えて本物の実力をつけた
  彼女たちが晴れ舞台で歌い踊る姿に感動させられました。

4.鈴木香音・田村芽実・稲場愛香卒業、笠原桃奈・小野瑞歩・
  小野田紗栞・秋山眞緒・加賀楓・横山怜奈加入。
  ℃‐uteの解散発表や嗣永桃子の卒業発表も含めて、
  ハロプロ激動の1年を象徴するような卒業&加入ラッシュでした。

5.道重再生の発表
  2017年が楽しみになるようなニュースでした。
  正式発表に至るまでのブログの更新の仕方も話題になりました。



残り部門については書き終えた順にUPしていきます。


[20] 名前:みっくん。 - 2017/01/31 21:41

★ベスト現場
・ベストライブはこぶしの音霊
・ベスト舞台は真野ちゃんのグランドホテル
・ベストイベントはひなフェス2016
★2016年MVP
上國領萌衣
★ベスト振り付け(勝手に設定w)
こぶしファクトリー「チョット愚直に!猪突猛進」
★ベストシャッフルユニット(こちらも勝手にw)
つぼみファクトリー(2016年のひなフェスで)
★ベストパフォーマンス(またまた勝手にw)
アンジュルムが見せた「猪突猛進」(確か夏のハロコンで)

その他の部門は候補を絞りきれず時間切れとします…
締め切り後で恐縮ですが、これらについてコメントするつもりです。
ご了承くださいませ!


[21] 名前:四国はココ。 - 2017/01/31 23:54

新たに完成したのでUPします。個人的な賞に関しては後日改めて。


★ベスト・ブログ
1.Juice=Juice 1/25分
   (朋子様の病の報告とメンバー4人のコメント)
  由:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12121493290.html
  朋:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12121489417.html
  紗:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12121493119.html
  佳:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12121493372.html
  あ:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12121493229.html

  信じられないような事実を突きつけられた朋子様だけど、
  現実を受け入れて前へ進む決心をしました。
  そして彼女とともに夢を叶えようと決意した4人。
  今でもこの日のブログを読むと当時のことを思い出して
  涙ぐみそうになります。

2.矢島舞美 10/23分
   (ブログの更新を休んだ理由)
  http://ameblo.jp/c-ute-official/entry-12212404337.html

  責任感が強くて誠実な舞美ちゃんらしいと思うと同時に、
  そこまで思いつめていた彼女が気持ちを整理できて
  再びブログを更新できるようになったことに安堵しました。

3.Juice=Juice 11/7〜11/9分
   (武道館公演を振り返ってのブログ)
  由:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12217760417.html
  朋:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12217491838.html
  紗:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12217368686.html
  佳:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12217454395.html
  あ:http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12217659974.html

  念願の武道館公演を成功させたあとに書かれた率直な思いが
  感慨深いです。余談だけど、ゆかにゃんの更新が遅れてしまったのは、
  一度書いた文章がUP直前に誤作動で消えてなくなってしまい、
  頑張って書き直したからだそうな。

4.広瀬彩海 ホンシュルジュの連載
   https://honcierge.jp/kobushifactory/shelf_stories

  「本」をテーマにしたブログだと解釈してランクインさせました。
  これだけ明確でしっかりした内容がある文章を書ける
  彼女の知性と本好きな個性はハロプロの宝だと思います。

5.和田彩花 8/5分
   (瀬戸内トリエンナーレ2016に行った話)
  http://ameblo.jp/angerme-ayakawada/entry-12187635523.html

  あやちょが夏休みを利用して香川県直島に来てくれたので。
  10年ぐらい前に行って値段の割には物足りないと
  思ったから地中美術館はご無沙汰していたけど、
  久しぶりに行ってみようかな、って気持ちが芽生えました。

6.和田彩花・2期・3期&上國料&笠原 8/9分
   (アンジュルムで海に行った話)
  和:http://ameblo.jp/angerme-ayakawada/entry-12188865114.html
  中:http://ameblo.jp/angerme-amerika/entry-12188841855.html
  竹:http://ameblo.jp/angerme-amerika/entry-12188900221.html
  勝:http://ameblo.jp/angerme-amerika/entry-12188846919.html
  室:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin/entry-12188835346.html
  相:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin/entry-12188886649.html
  佐:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin/entry-12188853648.html
  上:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin/entry-12188820889.html
  笠:http://ameblo.jp/angerme-ss-shin/entry-12188846979.html

  アンジュルムってホント、楽しそうだなあ。

7.岡井千聖 1/19分
   (一平ちゃんを持った小悪魔に誘惑された話)
  http://ameblo.jp/c-ute-official/entry-12118368176.html

  ダイエットの最大の敵は身内だったか。
  そりゃ、こんな小悪魔に誘惑されたんじゃ
  そういう結果にもなるわなぁ。
  構成が面白かったのでランクインさせました。


★ベスト・ラジオ
1.We are Juice=Juice
   (bayfm 2/2放送分)
  朋子様の病の報告があった直後の放送なので、
  さまざまな思いを丁寧に噛みしめるように
  気持ちをこめて伝える朋子様の声が印象的でした。
  ともすれば重苦しくなりそうな放送だったけど、
  あーりーのゆるキャラのような空気感と
  優しい声に救われた感がありました。

2.JFN「JAPAN ハロプロ NETWORK」
   (FM香川 17/1/1放送分)
  香川では年が明けてから放送されたので
  ランキングに入れるべきかどうか迷ったけど、
  16年内に放送された地域もあるから
  特例としてOKとしました。
  「ハロプロ名曲遺産スペシャル」に送った
  Juice=Juiceの「Wonderful World」を
  推すメールが佳林ちゃんに読まれたので。
  ええ、個人的な事情ですがなにか?

3.bayfm「安倍なつみ あなたに会えたら」
   (Bayfm 3/27放送分)
  リスナーからのメッセージ紹介とリスナーへの生電話を
  メインに放送された最終回は番組初の生放送でした。
  たまに送ったメッセージが読まれるなど思い出深い番組です。
  なっち、7年間お疲れさまでした。


★ベスト・アシスト賞(敬称略)
1.汐月しゅう・未沙のえる
  「続・11人いる!東の地平・西の永遠」で客演された
  「モーニング娘。13期メンバー」のふたり。
  小田ちゃんがツーショット写真をブログにUPするぐらいに
  打ち解けていたのが微笑ましくもあり、頼もしくもありでした。
  http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12174052063.html(未沙さん)
  http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12174353086.html(汐月さん)

2.茂本ヒデキチ(墨絵アーティスト)
  Juice=Juiceが松山で220公演を達成したときに、
  5人が描かれたステッカーを来場者にプレゼントした人。
  2015年9月にJuice=Juiceが松山へライブで来たときにも
  ローカル番組などで接点があったようです。
  というか、この人のツイート、思いっきりハロプロファンやんか。
  茂本氏のツイッター https://twitter.com/shinboku


3.大谷ノブ彦(ダイノジ)
  舞美推しで知られる人。℃‐ute解散の報を受けて
  ダイノジのラジオ番組「School Nine」で
  ℃‐ute特集をやってくれました。
  その番組の最終回では舞美ちゃんからメッセージが紹介されました。

4.内村光良
  「優しい人なら解ける クイズやさしいね 」の司会者。
  岡井ちゃんの面白さや自由さを受容してくれる人だと思います。

5.津野米咲(赤い公園)
  モーニング娘。’16を卒業する香音ちゃんを
  とびっきりの笑顔で見送ってあげるような
  楽しい曲「泡沫サタデーナイト!」を作ってくれました。
  それにしてもはるなんの社交性ってすごいなあ。
  いつぞやの飯窪春菜ブログより
  http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12182192110.html

6.前山田健一(ヒャダイン)
  こぶしファクトリーの「チョット愚直に!猪突猛進」や
  Juice=Juiceの「KEEP ON 上昇志向!!」を
  作ってくれた人。ラジオ番組などでもハロプロメンバーが
  お世話になっています。それにしても「アプカミ」で
  ダンス☆マンさんと対談していたのにはビックリしたなあ。
  https://www.youtube.com/watch?v=BJtm5JXIR_o&index=49&list=PL-

他にも大森靖子さんとかハマ・オカモトさん、ユースケさん、
江頭2:50さん、黒木料理長など思い浮かんだけど、
キリがない(裏を返せばいろんな人と接点があって
刺激を受けた1年だった、というですね。)のでこの辺で。


★2016年MVP
1.Juice=Juice
  特定の誰かを選ぶのは不可能なのでグループで。
  去年6月21日から約1年4ヶ月で225公演を達成し、
  念願の武道館公演を成功させた彼女たちを
  見続けることができた思い出深い1年になりました。

2.鈴木愛理(℃‐ute)
  今年も℃‐uteメンバーとしてだけでなく
  さまざまな分野で活躍したけれど、
  初めて観たハロプロライブ(7/23 オリックス劇場)で
  格の違いみたいなモノを見せつけられた感があるので
  この順位にしました。

3.和田彩花(アンジュルム)
  ラジオや美術本の発表など美術分野での活躍だけでなく、
  アンジュルムをガンガン引っ張る勇ましい姿に惹かれました。

4.真野恵里菜
  主要キャストとして出演した「逃げるは恥だが役に立つ」が
  大ヒットしたり、NHK朝の連続テレビ小説に出演したりするなど
  良い経験を積んだ1年だったと思います。

5.岡井千聖(℃‐ute)
  喉の手術をしたり写真週刊誌に撮られたりもしたけど、
  今年もバラエティ番組での活躍が目立ちました。


★2017年、期待の彼女
1.笠原桃奈(アンジュルム)
  変な人たちだけど実力者ぞろいのアンジュルム、
  その中にあって あやちょや莉佳子に後れを取らない
  バキバキキレキレなダンスを見せる彼女に
  思わず息をのんだ去年12月の高松公演でした。
  なので2017年は彼女の更なる成長に期待大です。

2.こぶしファクトリー
  舞台・映画の出演が決まって幸先の良い
  1年を迎えた彼女たちに注目したいですね。

3.Juice=Juice
  去年の大躍進が今年も続いてほしいと願って。

4.加賀楓(モーニング娘。’17)
  遅咲きな感がある彼女が先輩たちに追いつき
  追い越すようなパフォーマンスを見せるようなら
  モーニング娘。はこれから先も面白いグループで
  あり続けると思います。

5.道重さゆみ
  道重再生だけでもワクワクさせられるのに、
  さゆが言う「ライブとはまた違う、、
  新しい感覚のパフォーマンス」というモノが
  いったいどんなものか大いに気になるところです。


やっとこさ書き上げたけど、トータルで見たら
個人的にJuice=Juice漬けだった2016年を
反映しているようなランキングになっちゃいましたね。
2017年もJuice=Juice漬けなランキングになるか、
それとも他のグループがすごい魅力を見せつけて
四国の田舎者の心を動かすか、注目したいところです。


[22] 名前:5期メン・ガンバ!!。’17 - 2017/02/01 4:08

一応の締め切りとなりました。
ご投票頂いた皆様、ありがとうございました。


56/500(kb)

掲示板に戻る / 全部 / 1- / 最新50 / 新着レス    
名前:   メール:  
メッセージ:
URL:
sage stay 等幅 パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 2.00 -